069日本版ハムレット? 有間皇子の儚き万葉歌

  • 日高
  • 西牟婁

印刷する

地域
時代

 孝徳天皇の子でありながら政争に巻き込まれ、海南市の藤白坂で露と消えた悲運の皇子、有間皇子(ありまのみこ)。大化の改新で父親が即位、皇位継承もありえた彼を陥れたのは、皮肉にも大化の改新の立役者、中臣鎌足と中大兄皇子でした。父の死後、牟婁(むろ)の湯へ湯治に向かった有間皇子は湯のすばらしさと景勝を斉明天皇に伝えました。これを聞いた斉明天皇は、中大兄皇子らを引き連れて牟婁の湯へ行幸します。その隙を見て蘇我赤兄(そがのあかえ)は謀反をそそのかし、それに乗せられた有間皇子を中大兄皇子に密告。囚われの身となった有間皇子は裁きを受けるため、斉明天皇が滞在する牟婁の湯に護送される途中、磐代(いわしろ・みなべ町)で2首の歌を詠んだといいます。「磐代の浜松が枝を引き結び真幸くあらばまた還り見む」「家にあれば笥(け)に盛る飯を草枕旅にしあれば椎の葉に盛る」。松の枝を引き結ぶのは、旅の安全を祈る古代人の風習。有間皇子は再び都へ送還され、自ら結んだ松の枝は目にしたものの願い叶うことなく、19歳で絞首となり命を散らしました。風光明媚なみなべに生まれた悲運だからこそ美しく、悲しみ深いものになるのかもしれません。

images寺院から海辺へと続く参道には、穏やかな顔の観音さまの像が三十三体祀られています。これは千里観音が近西国三十三番南紀霊場であることに由来します

images埋葬されたのは有間皇子か、それともこの土地の貴人か。今なお歴史の謎に包まれている岩内1号墳

images観音さまの参道を下ると目の前には千里の浜

images千里観音の山門に掲げられた「梵音閣」の額

モデルコース

  • 起点. 阪和道御坊南IC

    車で10分

  • 1. 岩内1号墳いわうちいちごうふん20分地図

    7世紀中頃に造営された横穴式石室墳。石室からは漆の破片や装飾された太刀など、中央の皇族や有力豪族を思わせる副葬品が数多く発見されています。現在も埋葬された人物は定かではないものの、こうした副葬品や粘土をつきかためて造る版築という工法が、有間皇子の墳墓ではないかと考えられています。

    • その他
    住所
    御坊市岩内831
    電話番号
    0738-23-5525(御坊市役所)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    なし

    images

    車で15分

  • 2. 有間皇子結松記念碑ありまのみこむすびまつきねんひ10分地図

    中大兄皇子の策略か、蘇我赤兄の悪だくみにかかり、謀反の罪に問われた有間皇子は護送される途中、岩代で松の枝を引き結んで歌を詠みました。意味は「岩代の浜松の枝を今、引き結んで幸を祈るのだが、もし命があった時には再び帰ってこれを見よう」というもの。我が身の末を案じ、切ない願いをかけているのがうかがえます。

    • その他
    住所
    日高郡みなべ町西岩代
    電話番号
    0739-74-3134(みなべ町教育委員会)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    なし

    images

    車で15分

  • 3. 千里王子せんりおうじ30分地図

    延暦年間(782~806)に桓武天皇によって創建されたと伝わる、熊野九十九王子社の本殿のなかでも三鍋王子社とともに、最も古い建造物のひとつ。花山法王や後鳥羽上皇、江戸時代には徳川頼宣や田辺領主たちも参詣に訪れたといわれます。

    • 社寺関係
    住所
    日高郡みなべ町山内259
    電話番号
    0739-74-8787(みなべ観光協会)
    営業時間
    境内自由
    定休日
    境内自由
    料金
    境内自由
    駐車場台数
    なし

    images

    徒歩で5分

  • 4. 千里の浜せんりのはま30分地図

    長さ1.3kmにわたって美しい砂が続き、夏にはウミガメが産卵に。熊野古道の中では唯一の白砂青松の浜を歩くことで、熊野詣の旅人たちが心を癒しました。有間皇子もこの浜の景観を見たのでしょうか。また、『新古今和歌集』の代表歌人・西行もこの地を訪れ、その様子は『西行物語絵巻』に詳しく描かれています。

    • 絶景
    住所
    日高郡みなべ町山内
    電話番号
    0739-74-8787(みなべ観光協会)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    なし

    images

    徒歩で5分

  • 5. 千里観音せんりかんのん30分地図

    千里王子社に隣接する観音堂で、厄除けのご利益で広く知られます。桓武天皇の時代に如意輪観音菩薩がこの地に祀られたのが始まり。熊野古道の「小栗街道」にも名を残す伝説上の人物、小栗判官が暴風雨に遭い、当地の如意輪観音に救われた御礼に奉納したといわれる馬頭観音も祀られています。

    • 社寺関係
    住所
    日高郡みなべ町山内259
    電話番号
    0739-74-8787(みなべ観光協会)
    営業時間
    境内自由
    定休日
    境内自由
    料金
    境内自由
    駐車場台数
    P30台

    images

    車で5分

  • 6. かつら堂かつらどう20分地図

    梅ようかんや梅せんべいなど、梅の里ならではのお菓子に出合えます。おすすめは梅酒大福140円。ひすい色の求肥の中には白餡、カスタード、梅肉、ジュレがたっぷりと入り、甘酸っぱくさわやか。

    • お土産処
    住所
    日高郡みなべ町北道257
    電話番号
    0739-72-2215
    営業時間
    8:00~19:00
    定休日
    不定休
    駐車場台数
    なし

    images

    車で7分

  • 7. カフェ・ド・マンマかふぇどまんま60分地図

    梅干しの老舗が梅の新しい味わいや可能性を求めてオープン。梅を使ったピザ1300円~やドリア900円は、チーズやソースを梅の酸味で、さっぱりと。地元の備長炭や海産物を使った料理も豊富。

    • 飲食関係
    住所
    日高郡みなべ町埴田1590-40
    電話番号
    0739-72-2361
    営業時間
    10:00~17:00 (ランチ11:00~15:00)、土・日曜、祝日は9:00~18:00 (ランチ11:00~15:00)
    定休日
    水曜休
    駐車場台数
    P18台

    images

    車で40分

  • 8. 牟婁の湯むろのゆ60分地図

    有間皇子がその素晴らしさを讃え、斉明天皇も自ら出向いたという牟婁の温泉。泉質には砿湯(まぶゆ)と行幸湯(みゆきゆ)の2種類あり、ともにナトリウム泉だが、砿湯には硫黄が含まれます。ひなびた風情の浴槽も、旅情を一層盛り上げてくれます。

    • 城・庭園・公園・温泉等
    住所
    西牟婁郡白浜町1665
    電話番号
    0739-43-0686
    営業時間
    7:00~22:00 (入場は21:30まで)
    定休日
    火曜休
    料金
    入浴料=420円
    駐車場台数
    P7台

    images

    車で20分

  • 終点. 紀勢道上富田IC

秘話

  • images

    秘話 1千里王子は貝の王子地図

    『紀伊国名所図会』に描かれた当時の風景をそのまま残す千里の浜。この浜辺で拾った貝を社殿に供える風習があったことから、千里王子は別名を貝の王子とも呼ばれており、足利義満の側室の北野殿も貝を拾い、奉納しています。

    住所
    日高郡みなべ町山内259
    電話番号
    0739-72-2579
    営業時間
    境内自由
    定休日
    境内自由
    料金
    境内自由
    駐車場台数
    なし(千里観音に駐車推奨)
  • images

    秘話 2隠れたウミガメ産卵のメッカ地図

    5~8月にかけて千里の浜にはアカウミガメが産卵のために上陸します。実はこの浜、本州で最も産卵の密度が高く、運が良ければウミガメに出合えるかもしれません。産卵観察をご希望の方は、事前にみなべ町教育委員会へ申請してください。

    住所
    日高郡みなべ町山内
    電話番号
    0739-74-3134(みなべ町教育委員会)
    駐車場台数
    なし(千里観音に駐車推奨)

インスタ
映え

  • images

    インスタ映え 1180度オーシャンビューのカフェで休憩地図

    カフェ・ド・マンマは店内全面がガラス張りとなっており、どの席からも180度一面の海が見渡せます。目の前に浮かぶ無人島、鹿島や光る水面をバックに料理の写真を撮影するのもおすすめ!

    住所
    日高郡みなべ町埴田1590-40
    電話番号
    0739-72-2361
    営業時間
    10:00~17:00 (ランチ11:00~15:00)、土・日曜、祝日は9:00~18:00 (ランチ11:00~15:00)
    定休日
    水曜休
    駐車場台数
    あり

立ち寄り
スポット

  • images

    立ち寄りスポット 1民宿 岩代荘みんしゅく いわしろそう地図

    リーズナブルな価格でオーシャンビューの絶景が楽しむことができる民宿。地魚料理が自慢で、新鮮な魚介類も堪能することができます。駅や史跡「岩代の結衣」からも近い熊野街道沿いという立地の良さもポイントです。

    • 休憩
    住所
    日高郡みなべ町西岩代328-1
    電話番号
    0739-72-3546
    営業時間
    チェックイン16:00、チェックアウト10:00
    定休日
    無休(要予約)
    料金
    宿泊料=1泊2食付き7500円~
    駐車場台数
    あり
  • images

    立ち寄りスポット 2みさき堂みさきどう地図

    和洋を問わず多彩なお菓子を創作している人気店。なかでも紀州うめどりの卵を使用した梅ケーキ108円~は人気が高く、ふんわりした生地に練り込まれた梅ジャムと果肉のフルーティーな香りで楽しませてくれます。

    • 飲食関係
    住所
    日高郡みなべ町北道110
    電話番号
    0739-72-2251
    営業時間
    8:30~19:00
    定休日
    日曜休
    駐車場台数
    あり

モデルコース  秘話  インスタ映え  立ち寄りスポット